このページの本文へ移動

虎ノ門(とらのもん)麻布台(あざぶだい)地区第一種市街地再開発事業
(港区決定)

(令和2年9月30日現在)

1.概要

 本地区は、周辺に外資系企業や大使館が立地するなど、国際性豊かな地域である一方、東西にわたる谷地形である上に老朽化した低層の木造建物が多く立地すること等から、都市防災上の課題を抱えている。
 このため、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図り、国際性豊かな魅力ある複合市街地の形成を図る。

2.計画内容

施行者
虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
所在地
東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
面積
約8.1ha
事業費
約5,797億円
整備内容
公共施設
 幹線街路放射第1号線 (幅員40m)
 補助線街路第2号線(幅員30m)
 補助線街路第4号線(幅員25m)
 地区幹線道路1・2号(幅員12m)
 公園(約770㎡)    等
施設建築物
 延べ面積 A街区   約461,400平方メートル
      B-1街区 約185,230平方メートル
      B-2街区 約169,250平方メートル
      C街区計  約45,700平方メートル
 主要な用途(事務所、住宅、店舗、ホテル、インターナショナルスクール、寺院等)
 住宅戸数 約1,430戸

3.主な経過及び予定

都市計画決定 平成29年 9月
組合設立(事業計画)認可平成30年 3月
権利変換計画認可平成31年 2月
建築工事着工令和元年 8月
建築工事完了令和4年度(予定)

4.その他(関連都市計画等)

・都市再生特別地区
・地区計画(再開発等促進区)等

5.施行者の連絡先

虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合  TEL 03-6426-5035

イメージパース

位置図
区域図