このページの本文へ移動

上板橋駅南口駅前東(かみいたばしえきみなみぐちえきまえひがし)地区第一種市街地再開発事業
(板橋区決定)

(令和3年10月31日現在)

1.概要

 当地区を含めた駅周辺地域は狭隘な道路が多く、木造住宅や店舗併用住宅などが密集しており、土地の高度利用が図られていない。また、駅前への取付け道路が未整備であり、緊急時の交通アクセス困難など都市機能を果たせない状況にある。
 このため、市街地再開発事業により川越街道から駅前への幅員16メートルのアクセス道路及び面積約3,900平方メートルの交通広場を整備するとともに、建物の不燃化、土地の高度利用を行うことで、防災面の強化、商店街の活性化を図る。

2.計画内容

施行者
上板橋駅南口駅前東地区市街地再開発組合
所在地
東京都板橋区上板橋一丁目及び二丁目各地内
面積
約1.7ha
事業費
約400億円
整備内容
主な公共施設
 板橋区画街路第8号線(幅員16m)
 交通広場(面積3,900㎡)等
施設建築物(3棟)
 延べ面積 約50,400平方メートル
 主要な用途(住宅、店舗、事務所)
 住宅戸数 約440戸

3.主な経過及び予定

都市計画決定 平成16年11月
組合設立(事業計画)認可 令和3年 3月
権利変換計画認可 令和4年 9月(予定)
建築工事着工 令和7年 4月(予定)
建築工事完了 令和10年11月(予定)

4.その他(関連都市計画等)

高度利用地区
平成16年に都市計画決定した約2.2haのうち、約1.7haを先行区域とし、約0.5haを検討継続区域として、工区別に段階的な施行を目指す。

イメージパース1
イメージパース

位置図1
位置図