このページの本文へ移動

平井五丁目駅前(ひらいごちょうめえきまえ)地区第一種市街地再開発事業
(江戸川区決定)

(令和3年10月31日現在)

1.概要

 当地区はJR総武線平井駅前に位置し、商店街や住宅地が発展を遂げてきた地区である。しかし、商業環境の更新が進まず、活性化が必要となっている。また、平井駅北口地区周辺は区画整理により都市基盤が整備されているが、昭和40年代に整備された老朽化した建物が建ち並び防災上の課題がある。商業環境と住環境の調和を図り、まち全体の魅力を高めるとともに、定住人口の確保が必要となっている。
 当事業では平井駅前商業地にふさわしい賑わいを創出するとともに、地域の防災性の向上、良好な都市型住宅の供給、歩道及び広場、歩道状空地等の整備、地域拠点としての顔づくりを担うことで、地域の魅力・活力の向上を実現させるものである。

2.計画内容

施行者
平井五丁目駅前地区市街地再開発組合
所在地
東京都江戸川区平井五丁目
面積
約0.7ha
事業費
約243億円
整備内容
公共施設
 江戸川区特別区道A-0032号線
 (幅員7.5~13.3m、延長約165m)
 区画道路1号(幅員10m、延長約100m)
施設建築物
 延べ面積 約44,000平方メートル
 主要な用途(店舗等、保育所、住宅、駐車場)
 住宅戸数 約370戸

3.主な経過及び予定

都市計画決定  平成29年 9月
組合設立(事業計画)認可  平成30年11月
権利変換計画認可 令和2年 3月
建築工事着工  令和3年 3月
建築工事完了 令和6年12月(予定)

4.その他(関連都市計画等)

高度利用地区、地区計画、市街地再開発事業、景観地区

5.施行者の連絡先

平井五丁目駅前地区市街地再開発組合  TEL 03-6657-3171

イメージパース1

位置図1