このページの本文へ移動

赤羽一丁目第一(あかばねいっちょうめだいいち)地区第一種市街地再開発事業
(北区決定)

(令和2年9月30日現在)

1.概要

 本地区は、JR赤羽駅の東側に位置し、区内最大の商業地であるとともに、近年は住みやすい街として見直されている地区である。しかし、現状では老朽化した雑居ビルが密集しており、都市環境や防災面での課題も多い。
 このため、土地の集約・高度利用により、集客力のある商業施設や良好な都市型住宅を整備することで、駅前立地として相応しい多様で魅力的な複合市街地の形成を図る。

2.計画内容

施行者
赤羽一丁目第一地区市街地再開発組合(予定)
所在地
東京都北区赤羽一丁目
面積
約0.5ha
事業費
未定
整備内容
施設建築物
 延べ面積 約31,960平方メートル
 主要な用途(住宅、店舗、駐車場)
 住宅戸数 約300戸

3.主な経過及び予定

都市計画決定告示 令和2年 8月
組合設立(事業計画認可)令和3年 7月(予定)
権利変換計画認可令和4年 6月(予定)
建築工事着工令和5年 4月(予定)
建築工事完了令和7年 7月(予定)

4.その他(関連都市計画等)

・高度利用地区
・地区計画

イメージパース
イメージパース1

位置図
位置図2