このページの本文へ移動

東京都運輸事業者向け燃料費高騰緊急対策事業

 燃料価格高騰の影響を受けている中小貨物運送事業者及び乗合バス事業者に対して、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を財源とした支援金を交付します。

事業の概要

1 支援対象

 以下の要件を満たす「貨物運送事業者」及び「乗合バス事業者」が保有する車両

  • (1)貨物運送事業者

  •  ① 事業者要件

    •  ・令和3年10月1日までに、一般貨物自動車運送事業、特定貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業のいずれかの許可を受けていること、
        又は届出を行っていること。
    •  ・都内に営業拠点を有する、中小企業基本法に規定する中小貨物運送事業者であること。
    •  ・令和4年12月1日時点において、事業を継続しており、引き続き事業継続の意向があること。

     ② 車両要件

    •  ・化石燃料を使用して自ら走行する自動車(二輪の自動車を除く。)
    •  ・令和3年10月1日までに関東運輸局東京運輸支局において車両の登録、検査等が行われ、車検証に記載されている有効期限の満了日が
        令和4年12月1日以降であること。
    •  ・事業者要件において定める運送事業の用に供する自動車
    •  ・支援対象事業者が所有又はリース契約に基づき借用している自動車

  • (2)乗合バス事業者

  •  ① 事業者要件

    •  ・令和3年10月1日までに関東運輸局東京運輸支局において、一般乗合旅客自動車運送事業の許可を受けた事業者で、路線定期運行を行っていること。
    •  ・都内に営業拠点を有していること。
    •  ・令和4年12月1日時点において、事業を継続しており、引き続き事業継続の意向があること。

     ② 車両要件

    •  ・(1)②と同じ(コミュニティバスを含み、長距離を運行する高速バス路線において使用している車両を除く。)。

2 支援内容

 要件を満たす対象車両1台当たり

  •  ・23,000円(一般又は特定貨物自動車運送事業の用に供する自動車【緑ナンバーのトラック】)
  •  ・  8,000円(貨物軽自動車運送事業の用に供する自動車【黒ナンバーのトラック】)
  •  ・35,000円(一般乗合旅客自動車運送事業の用に供する自動車【緑ナンバーのバス】)

申請について

1 申請方法

 専用ホームページからのオンライン申請又は郵送による申請
 申請の手引PDFファイル2.32MB)

2 申請期間

 令和4年12月1日(木)~ 令和5年2月15日(水)(必着)

○ 令和4年12月1日(木) → 郵送による事前申請受付開始(予定)
○ 令和4年12月下旬以降  → オンライン申請受付開始(郵送も可)

※ オンライン申請受付開始後は、原則、オンライン申請とします(郵送による受付は、書類の確認等に時間を要する場合があります。)。
※ オンライン申請の詳細については、決定次第お知らせします。

3 申請書類

(1)貨物運送事業者・乗合バス事業者共通

   東京都運輸事業者向け燃料費高騰緊急対策事業支援金交付申請書兼状況報告書(第1号様式)
   申請対象車両一覧【貨物運送事業者用】(第2号様式の1)
   申請対象車両一覧【乗合バス事業者用】(第2号様式の2)
   誓約書(第3号様式)
   事業実施に係る許可書(一般貨物・特定貨物・一般乗合旅客自動車運送事業)の写し
   事業実施の届出書(貨物軽自動車運送事業)の写し
   自動車検査証(車検証)の写し(申請車両全て)
   支援金振込先の口座に関する情報(金融機関名、口座番号、名義人等)が分かる書類(預金通帳等の写し等)

(2)貨物運送事業者のみ

   法人事業概況説明書の写し(法人のみ)
   履歴事項全部証明書(写し可)(法人のみ)

(3)乗合バス事業者のみ

   東京都運輸事業者向け燃料費高騰緊急対策事業支援金交付申請に係る確認書(第4号様式)
   ※コミュニティバスを、自治体からの委託・自治体との協定等により運行している場合のみ

 

お問合せ先

東京都 都市整備局 都市基盤部 調整課
直通 03-5388-3317