このページの本文へ移動

東京都選定歴史的建造物詳細 81~90

81 武蔵野美術大学4号館

建造物写真

所在地
小平市小川町一丁目736番地
建造物
建設年
昭和39年(1964年)
設計者
芦原義信建築設計研究所
構造・規模(地下)
RC造 2階
最寄駅
西武国分寺線 鷹の台駅
概要
隣接地と校舎に囲まれ公道から見えないが、本建築の前面は開けた広場となっており、特徴ある外観が良く確認できる。
選定番号
93

82 大学セミナーハウス本館

建造物写真

所在地
八王子市下柚木1987番地1
建造物
建設年
昭和40年(1965年)
設計者
吉阪隆正+U研究室
構造・規模(地下)
RC造 8階(1)
最寄駅
JR八高線・中央線・横浜線 八王子駅、京王線 北野駅、京王相模原線 南大沢駅から 京王バス「野猿峠やえんとうげ」停留所
概要
野猿街道の野猿峠交差点より南側の丘陵地に建つ。園内には樹木が生い茂っているが、丘の上に建つ特徴的な外観が園内遠方からも良く確認できるほか、野猿峠交差点からも外観が視認できる。
選定番号
94

83 普連土学園中学校舎

建造物写真

所在地
東京都港区三田四丁目14番16号
建造物
建設年
昭和43年(1968年)
設計者
大江宏
構造・規模(地下)
RC造 4階
最寄駅
JR京浜東北線・山手線 田町駅 三田口(西口)
都営浅草線・三田線 三田駅 A3出口
東京メトロ南北線・都営三田線 白金高輪駅 2出口
概要
JR線田町駅、都営線三田駅から徒歩圏内に位置し、慶應義塾大学正門前より長延寺の墓地を右手に坂を上った丘の上に建つ。建物の三方が道路に面し、道路から特徴的な外観が良く望める。敷地内の植栽や周辺の寺社、住宅地とともに、落ち着いた景観を創出している。
選定番号
95

84 紀伊國屋ビルディング

建造物写真

所在地
新宿区新宿三丁目17番7号
建造物
建設年
昭和39年(1964年)
設計者
前川國男
構造・規模(地下)
SRC造 9階(2)
最寄駅
JR埼京線・中央線・山手線ほか 新宿駅 東口
小田急線、京王線 新宿駅 中央地下連絡口(JR新宿駅中央東口)ほか
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線 新宿三丁目駅 B7出口
西武新宿線 西武新宿駅 正面口
都営大江戸線 新宿西口駅 B7出口
概要
新宿駅東口側、新宿通りに面して建つ。同程度の高さの建築が建ち並ぶ中、通り沿いから特徴的な外観が良く確認できる。街区を通して計画されており、新宿通りから背面の路地まで通行でき、路地から背面外観が良く確認できる。
選定番号
95

85 ルーテル学院大学(旧日本ルーテル神学大学)チャペル、本館、図書館及び寮棟

建造物写真

所在地
三鷹市大沢三丁目10番20号
建造物
建設年
昭和44年(1969年)
設計者
村野・森建築事務所
構造・規模(地下)
RC造 1階/2階/4階/4階
最寄駅
JR中央線快速 武蔵境駅、JR中央・総武線(各駅停車)・中央線快速 三鷹駅、京王線 調布駅、小田急線 狛江駅 から 小田急バス「西野」停留所
概要
国際基督教大学に隣接した雑木林の中に建ち、敷地西側、南側が樹木で囲まれている。前面道路より、図書館側からは雑木林を通して大教室、図書館の外観が確認でき、校庭側からはチャペルなどの外観が良く確認できる。
選定番号
97~100

86 カトリック目黒教会聖アンセルモ聖堂

建造物写真

所在地
品川区上大崎四丁目6番22号
建造物
建設年
昭和31年(1956年)
設計者
アントニン・レーモンド
構造・規模(地下)
RC造 1階一部2階
最寄駅
JR山手線 目黒駅 西口
東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線、JR山手線 目黒駅 正面口
概要
レーモンドは縦15m、横30m、高さ15mというデザイン上最も美しい比例といわれるモジュールをもとに、壁と天井を折板構造にし、そして側壁のスリットからは東に向けて光線が入るという、ダイナミックかつ静寂を満たし、日本の伝統とモダニズムを統合した聖堂を完成させた。
選定番号
101

87 根津二丁目の蔵(クラシックガーデン文京根津)

建造物写真

所在地
文京区根津二丁目14番18号
建造物
建設年
明治43年(1910年)
設計者
不詳
構造・規模(地下)
れんが造 平屋建て
最寄駅
東京メトロ千代田線 根津駅 1出口
概要
明治時代に建てられた旧邸宅の跡地に建つ。旧邸宅にあった蔵を移築改修し、飲食店として活用されている。また、蔵とともに旧邸宅時代の日本庭園も残されており、客席から眺めることができ明治期の当時の邸宅の趣を今に伝えている。
選定番号

88 寿々喜家

建造物写真

所在地
青梅市本町153番地
建造物
建設年
明治中期
設計者
不詳
構造・規模(地下)
木造 3階
最寄駅
JR青梅線 青梅駅
概要
創業明治34(1901)年の老舗飲食店。当時では珍しい木造3階建ての建物であり、カウンターのほか、奥には座敷を設ける。小説家池波正太郎も通ったお店でもある。
選定番号

89 永濱邸

建造物写真

所在地
青梅市西分町一丁目110番地
建造物
建設年
昭和
設計者
不詳
構造・規模(地下)
木造 2階
最寄駅
JR青梅線 青梅駅
概要
旧青梅街道沿いに建つ昭和期のモルタル看板建築である。正面窓の上部には、三角形をモチーフとした装飾があり、同様の意匠が側面の窓の上部にも施されており、砂岩風の外壁も特徴的である。
選定番号

90 昭和レトロ商品博物館

建造物写真

所在地
青梅市住江町65番地
建造物
建設年
明治~大正期
設計者
不詳
構造・規模(地下)
木造 2階
最寄駅
JR青梅線 青梅駅
概要
「昭和レトロ商品博物館」は旧青梅街道沿いに建ち、青梅駅前で進めている「昭和レトロ」をテーマとしたまちづくりの中心的存在である。本建物は当時の商店としての町家の構えを持ち、館内の昭和商品とともに、昭和の面影を今に伝えている。
選定番号

<前の10件 次の6件>