このページの本文へ移動

緑確保の総合的な方針

最終更新日:令和2(2020)年3月20日

「緑確保の総合的な方針」とは、減少傾向にある民有地の緑の保全やあらゆる都市空間への緑化推進等を、計画的に推進していくことを主な目的として、都と区市町村(島しょを除く。)が合同で策定したものです。本方針では、10年間の計画期間内に確保する緑などを明らかにするほか、緑確保の取組等を更に進めるための新たな施策を提示しています。


改定案について、皆様の御意見を募集します ※意見募集期間は終了しました。

 現在、令和2年5月頃の公表に向け、本方針の改定作業を進めています。これまでの進捗状況を踏まえ、更に東京に残された貴重な緑を次世代に確実に引き継いでいくため、改定案を取りまとめましたので、お知らせするとともに、広く都民の皆様からの御意見を募集します。

1 意見募集の対象

 「緑確保の総合的な方針」改定案

2 意見募集期間

令和2年2月13日(木曜日)から令和2年3月19日(木曜日)まで

3 閲覧場所

  • ・東京都都市整備局ホームページ(当ページ)
  • ・都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)
  • ・都市整備局都市づくり政策部緑地景観課(都庁第二本庁舎12階中央)
  • ・関係区市町村(詳細は各区市町村の担当課(PDFファイル168KB)にお尋ねください)

4 意見提出方法

別紙のとおり(PDFファイル124KB)

「緑確保の総合的な方針」平成28(2016)年3月改定

 平成22(2010)年5月の策定当初から5年が経過し、進捗があったことから、更なる緑の確保を進めるため、平成28(2016)年3月に、確保地の追加を行いました。

  1. (1) 概要版(リーフレット形式)(PDFファイル2.8MB)
  2. (2) 緑確保の総合的な方針本文及び図面

参考:「緑確保の総合的な方針」(改定)の公表について 概要版(リーフレット形式)(オープンデータ一覧)