このページの本文へ移動

日野市川辺堀之内土地区画整理事業

1 事業名称 日野市川辺堀之内土地区画整理事業
2 事業目的  この地区は、日野市域のほぼ中心にあり、浅川左岸と市施行により既に完了している神明上土地区画整理事業地区に挟まれ、日野市の中では唯一都市基盤整備が遅れている地域である。周辺地域では、生産緑地等を含む農地が数多くある中で、小規模開発が進行しつつある。
 また、地区の中央部に位置づけられた都市計画道路日3・3・2号線は、国道20号線「日野バイパス」の延伸部として既に事業化され、早期の整備が求められている。
 本事業は、都市計画道路日3・3・2号線の円滑な整備に寄与するとともに、本線と周辺地区との連絡道路を計画的に整備することにより、本線開通後の良好な宅地の住宅環境や農地の営農環境を維持したうえで、公共施設の整備改善、宅地利用の増進、健全な市街地の整備を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とするものである。
3 都市計画決定日
4 認可公告日 平成21年3月24日
5 施行者名 日野市川辺堀之内土地区画整理組合
6 施行面積 約18.7ヘクタール
7 施行期間 平成21年3月24日~令和5年 3月31日
8 総事業費 約79億円
9 整備される主な都市計画施設 都市計画道路 日3・3・2号線