このページの本文へ移動

大橋地区

事業の目的

 大橋地区では、まちづくりが目指す未来像として、以下の3つのコンセプトにより事業を実施してきました。

  1.  1. 住み続けられるまちづくり
  2.  2. 周辺との連続性が確保されたまちづくり
  3.  3. 環境に配慮したまちづくり

 大橋地区の再開発事業においては、首都高速道路株式会社が建設する大橋ジャンクションと一体的にまちづくりを進めるため、ジャンクション部分とその周辺を含めた区域を再開発事業の施行地区とし、合理的かつ健全な土地の高度利用と都市機能の更新を図ることを事業の目的としました。

イメージ図
事業完成イメージ
(クリックで拡大)