このページの本文へ移動

荻窪駅付近広場

事業の経緯

昭和21年8月都市計画決定
昭和27年3月事業計画決定(旧都市計画法)
昭和47年4月 事業計画決定(現都市計画法 一部施行事業となる)
昭和62年10月『賃借権等不存在確認請求事件』を国が提起
昭和63年12月 一部都道区域に編入し供用開始
(第三建設事務所管理)
平成3年3月駅前広場暫定整備、都道区域に編入
(再開発事務所管理)
平成4年4月用地買収完了
平成16年2月 『賃借権等不存在確認請求事件』最高裁判所で判決  国が勝訴
平成17年12月仮処分執行
平成18年3月杉並区と整備に関する覚書を締結
『建物収去土地明渡等請求事件』を国が提起
平成20年3月JRと「荻窪駅前広場の造成に関する覚書」締結
平成21年6月『建物収去土地明渡等請求事件』の和解成立
平成22年7月工事着手
10月「荻窪駅前広場の造成に関する協定書」締結
平成23年3月事業完了

お問合せ先

事業課事業計画担当
電話:03-5389-5167