このページの本文へ移動

神宮外苑地区(b区域)のまちづくり

最終更新日:令和4(2022)年8月22日

●概要
 b区域には、秩父宮ラグビー場や明治神宮球場、テニスコートなどのスポーツ施設が集積しています。
 神宮外苑地区地区計画に定めた、神宮外苑地区内の緑豊かな風格ある都市景観を保全しつつ、スポーツクラスターと魅力ある複合市街地を実現することを目標に、既存スポーツ施設で現在行われている競技の継続に配慮しながら、関係者が相互に連携・協力してまちづくりを進めていきます。

神宮外苑b区域
神宮球場
▲神宮球場(明治神宮外苑HPより)
秩父宮ラグビー場等
▲手前:秩父宮ラグビー場、右奥:青山OMスクエア、左奥:伊藤忠商事東京本社ビル(東京都撮影)

●これまでの主な経緯

平成27年 4月  
(2015)
 

神宮外苑地区まちづくりに係る基本覚書を締結PDFファイル797KB)
 神宮外苑地区内の緑豊かな風格ある都市景観を保全しつつ、スポーツクラスターと魅力ある複合市街地を実現することを目標に、関係者が相互に連携・協力し、まちづくりを進めることを目的に、都と地区内の関係権利者間で覚書を締結しました。

平成28年 7月
(2016)
 

神宮外苑地区(b区域)まちづくり基本計画の検討に関する合意書を締結PDFファイル586KB)
 上記の目標に加え、既存施設で現在行われている競技の継続に配慮しながらまちづくりを進めるため、関係者が認識を共有し、相互に連携・協力して、神宮外苑地区(b区域)まちづくり基本計画の策定等に取り組むことを目的に、合意書を締結しました。

平成30年 3月
(2018)
 

神宮外苑地区(b区域)まちづくりの検討に係る今後の取組等に関する確認書取り交わしPDFファイル145KB)
 神宮外苑地区まちづくりに係る基本覚書時と同様の内容を目標に、神宮外苑地区(b区域)の再整備を検討するため、関係者の今後の取組等を確認することを目的に、確認書を取り交わしました。

平成30年 4月
(2018)
 

「東京2020大会後の神宮外苑地区のまちづくり検討会」を設置

平成30年 11月
(2018)
 

「東京2020大会後の神宮外苑地区のまちづくり指針」を策定別ウインドウを開く

令和3年  7月
(2021)
 

「神宮外苑地区公園まちづくり計画」提案書について、東京都公園まちづくり制度を適用する旨、事業者に通知


▲b区域のまちづくり 完成イメージ
株式会社日建設計作成/三井不動産株式会社提供
注)パース等は完成予想イメージであり、実際のものとは異なる場合があります。
令和4年3月
(2022)
  神宮外苑地区地区計画の変更PDFファイル10.4MB)・都市計画公園明治公園の変更PDFファイル953KB)
 「東京2020大会後の神宮外苑地区まちづくり指針」を踏まえ、公園まちづくり制度を活用し、スポーツ施設の機能更新とあわせ、いちょう並木から絵画館を臨む首都東京の象徴的なビスタ景の保全や風格ある景観を維持するとともに、青山通り沿道などでは、商業、業務、交流等の都市機能を更新し、風格と活力が共存する魅力あるまちの形成を図ることなどから、開発計画の具体化にあわせ、地区計画及び都市計画公園の都市計画変更を行いました。

※その他の経緯については、こちらをご覧ください

(参考)神宮外苑地区地区計画(計画書・計画図)PDFファイル10.4MB)

お問い合わせ先

都市づくり政策部 土地利用計画課
電話 03-5388-3318・3249