このページの本文へ移動

有楽町駅周辺地区まちづくり

最終更新日:令和4(2022)年3月31日

有楽町駅周辺地区まちづくり
※クリックして拡大別ウインドウを開く

  • ●背景
    有楽町駅周辺地区は、都市機能の一層の向上が必要とされているが、駅西口に駅前広場がない、建物更新が進んでいない、また歩行者通路の分断などにより周辺地区との回遊性が不十分という課題がある。また、国際ビジネス・都市観光拠点の形成に寄与するMICE機能の充実が求められている。
  • ●目的
    上記背景を受け、旧都庁舎跡地を活用した公民連携のまちづくりを実施し、東京国際フォーラム等との近接性を踏まえたMICE機能の推進・強化や、KK線上部空間(Tokyo Sky Corridor)とも連携した歩行者ネットワークの拡充などにより、国際ビジネス・都市観光拠点の形成を進める。
  • ●概要
    令和4(2022)年3月
    下図の対象敷地を基本に、関係地権者間で、再開発事業を検討することとした。
    ※関係地権者:東京高速道路株式会社、株式会社東京交通会館、三菱地所株式会社、
           株式会社読売新聞東京本社、東京都
図 対象敷地

お問合せ先

都市づくり政策部 土地利用計画課
電話:03-5388-3248