このページの本文へ移動

東京2020大会時の選手村

東京2020大会時の晴海五丁目地区(選手村周辺のイメージ)

※東京2020大会時点での恒久施設のみ描写
©東京都オリンピック・パラリンピック準備局
※パースの内容は現時点のイメージであり、実際とは異なります。

東京2020大会時の選手村

 大会時、住宅棟(板状)21棟は、選手の宿泊施設として一時使用されます。オリンピック時には18,000ベッド、パラリンピック時には8,000ベッドの確保を計画しています。また、将来、商業棟として使用する建物や大会後に建築される学校の予定地、晴海4丁目の敷地などには、スポーツジム、総合診療所、ダイニングホール、オフィシャルストア等が仮設で設置され、選手村の施設として利用される予定です。

LINK東京都オリンピック・パラリンピック準備局

お問い合わせ先

市街地整備部 再開発課 選手村調整担当
電話 03-5320-5114