このページの本文へ移動

建築基準法第77条の61第2号に係る届出(第77条の59第5号関係)について

最終更新日:令和2(2020)年6月2日

 建築基準適合判定資格者の方が建築士法第10条第1項の規定より建築士の免許を取り消されたときは、当該事項に該当するに至った日から30日以内に、本人が国土交通大臣にその旨を届け出なければなりません。(建築基準法第77条の61第2号(第77条の59条第5号関係))

○申請方法

<新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた申請方法の変更について>
新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて、当分の間、郵送にて申請を受け付けます。「〇必要書類等」に記載の書類をご準備の上、必ず簡易書留にて以下の住所までお送りください。申請の際には、必ず本人確認ができる公的身分証明書の写しを同封し、申請書の欄外に平日日中に連絡が取れる連絡先をご記入いただきますようお願いいたします。

申請書類送付先
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第二本庁舎 3階 南側
東京都都市整備局市街地建築部建築企画課建築士担当 あて

窓口に必ず本人が持参してください。
*住所地又は勤務先所在地が東京都の方に限ります。

○必要書類等

  1. 1 建築基準法第77条の61第2号に係る届出書(第77条の59第5号関係)wordファイル30KB):1部
  2. 2 建築基準適合判定資格者登録証
  3. 3 身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)

○申請窓口

東京都 都市整備局 市街地建築部 建築企画課 建築士担当(都庁第二本庁舎3階南側)
所 新宿区西新宿2-8-1
連絡先 03-5388-3356