このページの本文へ移動

品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014
「これからの日本の成長を牽引する国際交流拠点・品川」の実現を公民協働で進めていきます

 品川駅・田町駅周辺地域は、羽田空港の更なる国際化や平成39年予定のリニア中央新幹線の開業等により、地域のポテンシャルが高まっています。また、平成24年1月の特定都市再生緊急整備地域の指定や、平成26年5月の国家戦略特区の区域指定などにより、民間活力をいかした開発が一層進んでいくことが見込まれています。

 このような状況を踏まえ、平成26年9月に「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」を公表しました。

1 ガイドライン2014の構成とポイント

  1. (1) 品川駅・田町駅周辺地域の将来像
    「これからの日本の成長を牽引する国際交流拠点・品川」
    国内外のビジネスパーソンの活力にあふれる最も進んだビジネスのまち
    世界の人々が集い交わる文化・知の交流のまち
    世界に向けた次世代型の環境都市づくりを実現するまち
  2. (2) 将来像実現のための7つの戦略(Project)像
    世界から人・企業を集める企業誘致・MICEプロモーション、広域アクセス性の効果を最大化する駅機能の強化など、将来像実現のための7つの戦略を掲げています。
  3. (3) まちづくり誘導の方向(個別地区編)
    大規模な土地利用転換が見込まれる品川駅北周辺地区や品川駅西口地区等、優先的に整備を図る地区については、より詳細な整備の方向性を示しています。
  4. (4) 実現に向けた進め方
    まちづくりの具体的な計画づくり・ルールづくり、マネジメントを視野に入れ、段階的に「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン」を実現していきます。
  5. (5) その他
    本地域内において都市開発諸制度等を活用する開発については、本ガイドラインは上位計画に位置づけられます。

2 ガイドライン2014(本文及び概要版)の閲覧方法

都市整備局ホームページ
都市整備局都市づくり政策部開発企画課窓口(都庁第二庁舎21階北側/問合せ先 電話:03-5388-3245)

3 資料

  1. 「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」の概要(PDFファイル120KB)
  2. 「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」の概要(図面)(PDFファイル203KB)
  3. 品川駅・田町駅周辺 まちづくりガイドライン2014(PDFファイル10MB)
  4. 意見募集(パブリックコメント)について(PDFファイル277KB)

4 ガイドライン2014に関連する個別地区のガイドライン

 品川駅周辺地区地区計画に「まちづくりガイドライン等を作成し、個性をいかした魅力ある都市空間を形成する」と定められていることを踏まえ、品川駅・田町駅周辺地域の個別地区である品川駅北周辺地区において、ガイドライン2014によるまちづくりの一層の具体化のため、開発事業者を委員とした委員会※により、品川駅北周辺地区まちづくりガイドラインが策定されました。

※品川駅北周辺地区まちづくりガイドライン検討委員会
  • ・座長:東京工業大学大学院 環境・社会理工学院 中井検裕教授
  • ・委員:東日本旅客鉄道株式会社 (JR品川車両基地跡地開発予定者)
    独立行政法人都市再生機構 (品川駅北周辺地区土地区画整理事業施行者)
    東京都 都市整備局 ((仮称)泉岳寺駅地区市街地再開発事業施行予定者)
    東京都 交通局  (泉岳寺駅改良事業者)
  • ・オブザーバー:東京都・港区関係部局

 ガイドライン2014及び品川駅北周辺地区まちづくりガイドラインを踏まえ、ひきつづき、関係者とともにまちづくりの推進を図ります。
品川駅北周辺地区まちづくりガイドライン(PDFファイル23.6MB)