このページの本文へ移動

杉並南中央公園整備

公園の概要

・都市計画名称:
東京都市計画第4・4・12号杉並南中央公園
・公園名称:
(仮称)杉並南中央公園
・位置:
杉並区浜田山二丁目地内
・公園種別:
地区公園
・都市計画年月日:
平成12年2月21日
・都市計画面積:
約4.3ha
・開園予定年月:
平成16年10月
・事業主体:
杉並区

事業の概要

 杉並南中央公園は、杉並区でも数少ない樹林地を有する旧日本興業銀行所有のグラウンド跡地に計画され、基本計画の策定には区民参加を取り入れました。現在、整備完了後の管理運営についても、区民参加を取り入れながら検討しています。
 また、計画地一帯は避難場所にも指定されていることから、防災備蓄倉庫などの防災施設の整備も行われます。

これまでの経緯

・平成12年2月
杉並南中央公園を都市計画決定
・平成12年7月
(仮称)杉並南中央公園の計画づくりを考える区民の集いを開催
・平成13年3月
計画地の用地取得
・平成13年3月
区民参加による基本計画の決定
・平成13年9月
(仮称)杉並南中央公園管理運営検討懇談会を開催
・平成14年10月
公園整備工事に着手

完成イメージ

完成イメージ

水生生物の池

水生生物の池