このページの本文へ移動

都市施設(道路、鉄道等)プロジェクト一覧

プロジェクト名 概要
1 鉄道 新線 常磐新線整備
2 公園 都立 芝公園整備 芝公園は、日本最古の公園の一つで、長い間中央部を民有地などが占めるドーナツ状であったため公園利用上不便な状態が続いていましたが、中央部の一部を整備し、公園の利便性の確保が進められています。
3 祖師谷公園整備 祖師ヶ谷公園は、仙川中流とその左岸側の台地からなり、河川沿いにあることから東京の水と緑の骨格をなす大規模公園と位置づけられており、用地取得、拡張整備が進められています。
4 和田堀公園整備 和田堀公園は、善福寺川に沿った区域を占め、上流の善福寺川緑地と連続して河川と一体の緑空間を形成し東京の水と緑の骨格をなす大規模公園と位置づけられています。用地取得、拡張整備とともに震災時に救援・復興活動拠点となる防災公園としての再整備が進められています。
5 城北中央公園整備 城北中央公園は、石神井川およびこれに沿った低地と周囲の台地からなり石神井川等とともに東京の水と緑の骨格をなす大規模公園と位置づけられています。用地取得、拡張整備とともに震災時に救援・復興活動拠点となる防災公園としての再整備が進められています。
6 東伏見公園整備 東伏見公園は、石神井川の上流部に位置し石神井川を含め主にその左岸側の谷底から台地上までの地形を含み東京の水と緑の骨格をなす大規模公園と位置づけられています。道路事業と協力して用地取得が進められています。
7 六仙公園整備 六仙公園は、落合川の南方台地上に位置し東は落合川の水源の一部をなす南沢湧水及びその周囲の南沢緑地保全地域に隣接し東京の水と緑の骨格をなす大規模公園と位置づけられいます。用地取得が進められています。
8 水元公園整備 水元公園は、東京都北東端、江戸川から埼玉県境の小合溜、大場川沿いの区域を占め、水郷景観を有し東京の水と緑の骨格をなす大規模公園と位置づけられています。水生生物の成育する水産試験場跡地の整備等が進められています。
9 区市立 杉並南中央公園整備 (仮称)杉並南中央公園は、杉並区でも数少ない樹林地を有する旧日本興業銀行所有のグラウンド跡地に計画され、基本計画の策定や管理運営等について区民参加を取り入れながら検討が進められています。
10 北江古田公園整備 北江古田公園は、国立療養所中野病院の跡地に計画され中野区内でも最大規模の樹林地が残っており、基本計画の策定等について区民参加を取り入れながら検討が進められています。
11 合併記念公園整備 (仮称)合併記念公園は、西東京市の誕生を記念して東大研究所跡地に計画され、市民が公園づくりや管理に参加できる地域のコミュニケーションの場所として整備が進められています。